スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デデデ大王

星のカービィ >星のカービィシリーズの登場キャラクター一覧 >デデデ大王デデデ大王(デデデだいおう、KingDedede)は、任天堂(開発:HAL研究所)のゲーム『星のカービィシリーズ』、及び同名のテレビアニメなどに登場する架空のキャラクターである。目次1概要2ゲームにおけるデデデ大王2.1人物2.2特徴2.3経歴2.4デデデ大王の城2.5戦闘曲2.6主な部下2.7登場作品3大乱闘スマッシュブラザーズXにおけるデデデ大王3.1概要3.2必殺ワザ4アニメ版「星のカービィ」におけるデデデ大王4.1概要4.2人物4.3カービィとの関係4.4趣味・特技4.5経歴4.6その他5漫画におけるデデデ大王6関連キャラ7脚注[編集]概要呆れかえるほど平和な国「プププランド」を統治する"自称"大王。ゲーム・アニメ共にカービィのライバルとして立ち回り、いざとなれば木槌のようなハンマーを片手に戦う。2頭身のペンギンのような容姿で、黄色いたらこ唇が一際目立つ。赤いガウンと赤い帽子、黄色い手袋、腹巻きらしきものを着用しており、このような外見的特徴は両作品において共通となっている。現在の所は準皆勤賞のキャラクターで、シリーズにおいて一切登場しなかった作品は『鏡の大迷宮』の一作のみ。それ以外では脇役であっても必ず登場している。名前の由来は定かではない。競馬情報以外でも“デデデ”(Dedede)と表す場合がほとんどだが、フランスのみ“ダディドゥ”(Dadidou)と表記されている。注意:以降の記述で物語・作品・登場人物に関する核心部分が明かされています。[編集]ゲームにおけるデデデ大王[編集]人物カービィに負け劣らず食いしん坊、かつ自分勝手でワガママと、大人のような見た目に似合わず子供っぽい性格。独占欲が強く、国中の食料や夜空の星を全部独り占めすることも厭わない。政治的な事は行っておらず(むしろ悪事の比率が高い)、当の国民もデデデ大王の行動には全く興味を持っていない(ただし、自分達の生活を脅かす危険性を孕んでいる場合はその限りではない)。"大王"はあくまで彼の自称だが、彼を慕う沢山の部下や、カブーラーなどの戦闘兵器といった軍事力の保有、単独でも遜色のない行動力の高さなどを見る限りでは、肩書きに相応しい人物であることは確かと言える。一人称は「おれさま」である事が多いが、『夢の泉』の説明書やアニメでは「ワシ」、一部の漫画では「わがはい」など例外もある。近年は台詞を喋ること自体が少なくなり、『星のカービィウルトラスーパーデラックス』の「大王の逆襲」では久しく台詞が用意されたものの、最後まで一人称を使うことは無かった。本来の性格の根は善人なのだが、素直ではない性格のために周囲から専ら悪人として誤解されることもある(『夢の泉の物語/デラックス』)。とりわけカービィへの対抗意識は強いものがあり、事あるごとにちょっかいを出すものの実際はそれほど嫌っているわけではなく、『64』のストーリーなど場合によってはカービィの冒険を手助けする事もある。また、敵意が無い場合も、洗脳されたり(『2』や『3』、『64』。ただし『64』では洗脳前はカービィに非協力的で、洗脳を解かれたことで協力する決意を固めた)疑りの目で見られる(『参上!ドロッチェ団』)などから戦闘になる場合も多い。「城を持っている」「軍事力の保有」「主人公のライバルであるが時に味方になる」「後年につれて脇役化する」など、同社発売の『スーパーマリオ』シリーズの悪役・クッパとは多くの共通点を持つ。[編集]特徴マリオシリーズにおいて後の作品から攻撃手段が追加されていったクッパに対し、デデデ大王は第一作目で既
スポンサーサイト
11 | 2009/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

コサスキー

Author:コサスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。