スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記帳 「サル温泉」…一日限りだけれどリラックス(毎日新聞)

 京都市左京区の京都市動物園に11日、一日限りの「サル温泉」が出現。寒空の下、サルたちは気持ちよさそうに湯の中を泳ぎ回り、つかの間の温泉気分を味わった。

【写真特集】温泉に入って目を閉じうっとりするカピバラの写真

 「動物園を活性化させよう」と地元の市立岡崎中の生徒が提案した。銭湯組合などからタンクローリーで運ばれた約4トンの湯を、ホースを使いサル島のプールに張った。

 初めは遠くから眺めていたサルたちだが、餌が投げ込まれると次々と湯の中へ。来園者の大歓声のなか、リラックスした様子で湯につかり、日ごろの疲れを忘れさる? 【橘建吾】

【関連ニュース】
【写真特集】寒さをしのぐために団子になる愛らしい猿たちなど…毎日動物園
【関連記事】大分・高崎山:ボスザルも政権交代 11年在位ゴルゴ失脚
【写真特集】渡辺満里奈:メス上位のサルの生態を紹介 「我が家は同等です」
【写真特集】道の駅:「死海の湯」温泉、万葉のスイーツ、夕日にコスメ…… おすすめ西日本編

昭和ジャンプ
アライコダイ
クレジットカード現金化 比較
ショッピング枠現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
スポンサーサイト

「心のケア必用」今も74人、阪神被災の中学生(読売新聞)

 兵庫県内の公立中学で、阪神大震災で親が受けた恐怖や家計の悪化などが影響し、心のケアを必要とする生徒が今も74人いることが県教委の調査でわかった。

 各校に配置されてきた「心のケア担当教員」(旧・教育復興担当教員)は震災前に生まれた生徒が小、中学校からいなくなる来年度は廃止され、調査も今回で最後。県教委はこれまで蓄積した子どもへの対処法などを資料にまとめ、教員に伝えていく。

 震災前に生まれた生徒がいる現在の中学3年生4万9481人を対象に、教員の報告を基に、対人関係を苦手としたり、落ち着きがなくなったりする生徒を調査した。

 今年度、ケアが必要な生徒の割合は0・15%で、1999年度の0・82%をピークに減少している。96年から県教委が毎年調査してきた。

 74人の約8割は軽度だったが、「かなり重い」が4人、「やや重い」も8人いた。原因別(複数回答)では、震災後の住居の移転など「住宅環境の変化」が48人(64・9%)と最多で、「経済環境の変化」が42人(56・8%)と続いた。

 心のケア担当教員は、国が95年4月から被災地の小、中学校に配置してきた。教員定数とは別枠で、今年度までの15年間で延べ1694人の担当教員が家庭訪問や保健室で子どものケアにあたってきた。2000年度までは毎年207人いたが、徐々に減少し、今年度は神戸市内の4中学校4人だけとなっている。

草食系男子の逆襲
かずおのブログ
クレジットカード現金化 還元率
クレジットカード現金化 即日
携帯ホームページ
12 | 2010/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

Author:コサスキー
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。